よくある質問と回答

◆天然石についての質問

1. ブレスレットを複数重ねてつけることについて

基本的には何本しても問題はありませんが、石の性質を考えまた自分の状態を考えてしましょう。

たとえば、ひどく心身が疲れきっていて癒すことを目的としている場合、積極的に前に出て行こうとする石とは正反対。
また、集中し積極的に行動しようとする人が内省、内観の石を持つのも逆効果。
右に行こうとするのを左へ引っ張るようなものです。

***心配な場合やよくわからない場合は個々にご質問ください。

あくまでも一般論として、だいたい石の色が似通っている場合は相性がいいので大丈夫です。
全体がブルー系とか赤系など・・。

ただし、パワーストーンとして利用とする石が多すぎるとそれだけ自分のパワー(気)もとられてしまうことになるので、疲れてる場合は1つの傾向に絞った方が無難。


2.目的をひとつに絞るわけは?

不運をさけて恋愛運をあげて、結婚運もよくして仕事も順調に健康で大金持ちになって、自分の悪い癖も直して・・と欲張ることが悪いことではないし、また、絶対不可能ではないんですが、それだけ自分のパワーや集中力も要求されることになります。

もちろん、パワー全開で自信たっぷりならば、いくつでもOK.

ただ、そういった人は、ほとんどパワーストーンなんかに頼らない(笑)
自分の力ですべてを成し遂げようとしちゃう傾向になります。

そもそも、今一番必要なことを1つ達成するだけで、すべてがうまく回るようになるという傾向があります。

何か自分の根本的な欠点に気がつき直しただけで、対人関係や仕事がうまくいき、最良の恋人にも恵まれ、その結果、金運もあがる、ということも起こることです。

もちろん、こういった場合すべてがずば抜けて素晴らしいとは言えないかもしれませんが、全体的に良くなることは確実だと思います。

まずは、今現在一番解決しなければならないことを知り集中することが最良の近道だと思われるます。

また何がなんでも、これだけをずば抜けて素晴らしくなることを望む!ということであれば、もちろんそれを優先すべきだと思います。


3.パワーストーンは時期がきたら換えることはできるのか。

もちろんそれが自然だと思います。

だいたい、半年、1年くらいのうちに、人はどんどん変わっていくものです。
よっぽど何か執着したり停滞するものが無い限りは、必ず心のあり方みたいなものも少しずつ変わっていくものだと思います・・。

もしも新しい何かを感じたときは、別の天然石を持つことをお勧めします。
もちろん、今までの石と重ねづけすることも可能かもしれないし、またはしばらくはずしておいて、また時がきたら着けるということもありえます。

とにかく常に自分のインスピレーションに従ってください。


4、時と場合によって天然石を付け替える?

これもいいと思います。
たとえば、今日はどうしても大事な勝負事の日、または大事な商談の日でイニシアティブを取り、自分をアピールして売り込まなければならないときは積極的に前に出るような石のパワーを借りる必要があるだろうし、最近疲れ気味のときはパワー充電が必要になるはずです。

家に帰ってからパワーストーンを付け替える、またははずすというのもアリです。

人によっては持ち歩くけど着けないで寝るときだけ握ってメディテーションをする人もいます。

とにかく、どうしなければいけないという決まりがあるわけではないので、「自分が感じたまま」が一番かと思います。

5.ラピスラズリのブレスをしていたのですが急に変色してしまいました。 これは、石が私の不運か危険を吸い取ってくれたのでしょうか?それとも何かが起こる前兆なのでしょうか?

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない(笑)

こういった場合、まず疑ってみるのは物理的な状況からです!
石の性質を知り、負担がかかるような事をしなかったか?

熱、なんらかの液体・・ラピスラズリはとっても取扱には注意しなきゃならない石です。
うっかりブレスをしたまま長時間炎天下にいたりすると、すぐに退色してしまう石もあります。

もちろん、石によっては・・または、時と場合によっては、危険を回避して身代わりになって割れる・・なんてこともあるかもしれません。

そういった場合は、必ず自分が一番よくわかると思います。

ただ、石が割れた、色が変わったから、必ず変事だ!というように思い込まないことも大事です。
必ず、ニュートラルな心でなぜ?を感じてみてください。

それでもし変事を避け身代わりになってくれたんだとしたら、それだけ石自分と一体となっていたということで・・感謝ですね。


6.割れてしまった石、傷が入ってしまったら使えないのか?

うーーん、その石や状況にもよるけど、たぶんダメな可能性が高い。
割れたものや大きな傷が入ったものは取り除いてしまうか、別の石と交換してください。


7.ブレスやネックレスなどが切れてしまったときは?

シリコンゴムを使ってるものはワイヤーを使うものと比べると切れやすいです。
その代わり、装着しやすいしぴったり感もあるという利点もありますが。

温度差、ほんの少しの力などでも切れることがあります。
また石によって、熱を持ちやす石、 温度で変化を起こしやすい石、もともとパワーが強い石、パワーが強い人(乱暴な人って意味ではないです!もちろん乱暴な人も・・ですが。)などによっても切れやすくなることもあります。

切れてしまった場合は、石だけはなくさないように全部拾ってください。

こちらに送り返して頂いて修理することも可能ですが・・最近は送料も高いし時間もかかるので、自分でシリコンゴムを買ってきて繋いでしまってかまいません。

最近は、天然石ブームのせいかどこでも売ってるようです。

その際の注意事項として、出来れば最初と同じような配列ならばどなたにも問題はないと思いますが、たまに、石同士の相性の悪い石を数種類使っている場合もあります。

そういった場合はシルバー925のパーツで挟むかまたは、どちらの石にも使える万能な石を間に挟んである場合もありますので・・・いちおう心配な場合はお尋ねください。

ただし・・シルバーパーツを使ってるからといって、すべてが相性の悪い石だから使ってるわけじゃないです!
サイズの調整のためなどにも使うことはあります。

最後のつなぎ目のところは、本来ならば1つの石の中に入れてしまい接着剤を流し込む方法をとるのですが・・そうするとその石は二度と使えなくなってしまいます。

ちょっと見た目に問題があったとしても、接着剤は使わずリボンを巻くとか麻布でカバーするとかの工夫するか・・または気にせずぞのままの方がいいと思います(笑)

自分で修理するとき、または新しく作る場合に、一番気をつけなければならないことは、必ず楽しい気分のときにすること
イライラしてたり病気のときはやめておいた方がいいですよ。
天然石は人の気を吸うものですから。

そう考えると、自分で作ったものが本当は最高なのかもしれません。


8、浄化について

どのくらいの頻度で浄化したらいいのか?とはよく聞かれる質問です。

ただ、こういったものは決まった頻度や決まりごとがあるわけではないので・・あくまでも疲れてきたな、と感じたときでいいと思います。

または、ひどく自分がイライラした日、嫌なことがあったとき、悪い場所に行ったり悪意の人と会ったとき・・などは浄化した方がいいと思います。
ついでに、自分の浄化にもなりますからね(笑)

TOPへ戻る
inserted by FC2 system inserted by FC2 system